町会概要

組織

 

 

  下小田中1丁目町会は、町会長をトップに副会長、会計、常任理事、理事、総務、町会員から構成されており、また、町会の事業を進めるため専門的業務を担当する10の部を設けております。さらに、事業の運営にアドバイスを行う顧問、相談役をおいています。
町会の運営に当たっては、地域を東西南北の四つの地区に分け、地区ごとに副会長以下それぞれ組織化しています。
 その他、同じ趣味をもち、個人の活性化、親睦を図る目的で同好会を設けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 













町会旗


 町会のシンボルとして平成5年の現在の体制でスタートしたとき、町会旗を作製し、町会主催の行事等必要に応じて活用しています。














部について

 町会では専門的な役割を担当する各種部を設けており、部長以下数名の部員で活動しています。

1.神社部

  

 大戸神社は、武蔵国世田谷の吉良左兵衛門の家臣、内藤豊前の舎弟の内藤匠之助が永正年中(1504~1521)に吉良家の領地である下小田中村に移り、信濃国戸隠大明神を、勧請したと言われています。 御祭神 手力雄命(たじからおのみこと)
 大戸の呼称は、大明神の『大』と戸隠の『戸』を合わせたものと言われています。
 大戸神社には、昔の下小田中村の末社十一社が合祀されています。

 神社部は、各地区(東・西・南・北)の総代さんが担当し、町会長が総代副総代長として加わり、総代役員会に出席します。又、神社の行事は、町会長より通知が来ます。神社の年間行事(元旦祭・初午・夏祭り・秋季例大祭・昼食当番・二の酉)は、下小田中6町会に、毎年何かしらの当番が回ってきます。その準備のため、町会員の皆様が協力してくださいます。とくに秋祭りは、神酒所作りや山車の町内巡行など、いろいろな担当があり、大変多くの方が参加協力して下さいます。
大戸神社の清掃は、1月と7月が当番で多くの町会員様が参加して下さいます。

 秋季例大祭の式典です。写真は、朝山町会長様よりお願いします。

 

         

2.防犯部

 

 

3.環境衛生部

     

 

      

 

4.消防部

 

 

 

 

5.交通部

 

 

主な年間活動
4月 新入学児童園児を交通事故から守る活動
5月 春の全国交通安全運動
7月 夏の全国交通安全運動
8月 大戸神社 盆踊り交通整理
9月 秋の全国交通安全運動
10月 大戸神社 秋の祭礼 交通整理
12月 年末の全国交通安全運動
 交通部の活動は、上の表に示すように年間を通じて、町内の交通安全・事故防止に努めています。
また、下小田中交通部連絡協議会の一員として、他町会の交通部員と協力し、下小田中地域の交通安全に寄与しています。

 以下に主な活動の取組みは

1.学童の通学安全指導(行政と連携)
  春・夏・秋及び年末の全国交通安全運動期間と神奈川県独自の毎月1日(県民交通安全の日)・ 15日(高齢者交通安全の日)に 実施しています。 【朝7:30~8:20実施】
  大戸小学校通学路は、中原街道横断部や中原駅へ向かう通勤者等で混雑区間があり、交通部員(4地区×2名で8名)のみでは行 き届かなく、一般町会の皆様にも参加をお願いしていますので、協力して頂ける方は宜しくお願い致します。
  登校児童と挨拶を交わすことは、交通安全だけでなく、スクールガード要員と同じく防犯面(児童の見守り)でも効果を発揮し ています。

2.朝・夕の自転車マナーアップ運動(下小田中交通部協議会)
  9月~3月までの時期には、朝及び夕方の通学路及び通勤者の自転車の走行が増加することで、 マナー違反が目立ちます。自転 車の右側通行及び無灯火の注意喚起を下小田中交通部および中原警察署・区役所・交通安全協会と共に行っています。

3.大戸神社行事への参加
  盆踊り(8月)、秋季例大祭(10月)、大晦日・初詣(12月)では、神社に集まる皆様の安全を守るため、交通整理を実施して います。
  また、例大祭では、神輿巡行が滞りなく行えるよう、下小田中交通部と共に事故・渋滞防止に努めています。

 

 

6.青少年部

 

 

 

 

 

7.子ども育成会

 

 

 

 

8.文化部

 

 

文化部の主な行事として、下記2つを実行しています。
(1)納涼の集い (2)町内親睦旅行
今回は、子供達も沢山参加する「納涼の集い」を、ちょっと詳しく紹介させてもらいます。
「納涼の集い」は、8月の後から2番目の日曜日に、下小田中一丁目「大戸神社」の境内で実施します。
親子全員集まっての、屋外での食事会です。
町内会親たちによる、焼肉、焼き鳥、焼きそば、お餅、カレー、カキ氷、飲み物(ジュース、ビール他)
ゲーム(景品付き)、カラオケ・・・・・。盛り沢山です。シートに座ることもできます。

”夏休み最後を、家族全員で楽しんでください”
”町内近所、親子共々、忌憚なく会話、食事、カラオケを楽しんで下さい。”
(”最終日曜日には子供たちの夏休みの宿題を終えてください”)
会費は有料です(千円程度)。事前予約を募りますが、当日予約なしでもOKです。
雨天の場合は、大戸神社本館内で実施となります。

 

 

9.婦人部

 

 

             婦 人 部

 1丁目婦人部として、令和2年度で28年目を迎えます。
 婦人部の活動目的として、次を掲げています。
①町内の婦人の方々の親睦を図る。
②教養、趣味と健康を高める。
③地域活動に協力する。
 具体的には下の表に示す様な行事・活動をしています。

婦人部自主活動 総会・定例会・新年会各種講座・日帰り旅行・ウォーキング・ハイキング
町会活動(料理担当) 納涼祭・大戸神社祭礼・新年会・町会総会
連合婦人部 歩こう会・成田山初詣・盆踊り練習会
その他活動協力 大戸社協女性部・多摩川清掃・大戸神社盆踊り・なかはら夢区民祭(踊り)・大戸神社祭礼(演芸)

現在部員30名で活動していますが、町内の親睦・交流を深めるため、新部員を随時募集しています。 1町目にお住いの女性の皆様、近くの婦人部員へ声を掛けて頂くか、または町会ホームページ掲載の「町会への問い合わせ先」に連絡頂ければ、直ぐに対応致します。

 

 

10.体育部

                                           部長 半田基実

 体育部は町会の体育事業を通して、町会員の皆様の健康増進及び親睦の増進を図っています
活動内容としては、主に以下の催しを実施しておりますので、皆様の積極的なご参加をお待ちしております


■グラウンドゴルフ大会 年2~3回(夏季、秋季、冬季)

 実施の1ヵ月ほど前に回覧にて参加者を募り、大戸小学校のグラウンドにて実施しています
 (上位入賞者表彰・参加賞・お弁当付き)
 同好会「一球会」のご協力を頂き、小学生から80代の方まで幅広く、毎回50人ほどご参加頂いております


■ボーリング大会 年1回 (夏季)

 こちらも実施の1ヵ月ほど前に回覧にて参加者を募り、近場のボーリング場にて実施しています
 (移動は送迎・現地集合どちらでも可、上位入賞者表彰・参加賞・お弁当付き)
 ボーリングは人気が再燃しており、多くの仲間とワイワイ言いながら楽しい時間を過ごし、みんな笑顔美人・美男子になれます

 

 

 

 

11.ホームページ部